中学校では興味のあること全てに取り組みました。

私は中学校時代、両親から興味のあることには積極的に参加しなさいと言われてきたので、勉強だけでなく生徒会活動や校外でのボランティア活動なども取り組みました。ピアノも習っていたので忙しかったですが、進研ゼミで効率よく学習する事ができたので、色々な事に取り組めました。そのおかげで、たくさんの人達と関わる事ができ、充実した中学生活を送ることができました。私も子どもができたら、両親に言われたように何でも取り組んでみなさいと言ってあげたいです。そして、それには時間を有効に活用する事が大事で、進研ゼミはそれに適しているとも教えてあげたいです。

Posted in 未分類 | Leave a comment

高校受験勉強の乗り切り方

高校受験勉強で必要だったものを考えてみましょう。みなさんの場合はどうだったでしょうか。過去問?教科書?プリント?塾の問題集?私の場合は過去問と進研ゼミでした。特に進研ゼミは普段の基礎力を上げるために絶対に欠かせない教材です。ゼミは基礎力の習得を第一にしている教材なので基礎の解説がとても分かりやすいです。私のように基礎をおろそかにしがちな人間にとってこれはとてもありがたいものでした。応用は所詮基礎の集合に過ぎないということに気付かせてくれるのもゼミの良いところです。基礎をみにつけたら後はひたすら志望校と公立入試の問題を解くだけで高校受験は乗りきれると思います。

Posted in 未分類 | Leave a comment

中学生の妹がやる気になった教材です。

私には年の離れた中学生の妹がいるのですが、今までは勉強もやる気がなく、高校も行けるところに行けばいいという感じでした。ところが、ある日友達が持っていた進研ゼミの情報誌で行きたい高校を見つけたようで、母に自分も進研ゼミを始めたいとお願いしていました。私も母も、勉強したいという妹の姿を初めて見たので驚いてしまいました。私は今まで、通信教育といえば学習教材と思っていたので、こういった進路情報などが載っている情報誌があることに驚きました。しかも、それが妹のやる気に繋がったのですから凄い事ですよね。不思議なきっかけではありましたが、学習教材以外の部分でも力を入れている進研ゼミは素晴らしいと思いました。

Posted in 未分類 | Leave a comment

結果がすべての高校受験

高校受験は結果こそすべて!とよく言われます。高校受験に合格するまでは結果が全てです。だから塾とかで合格させるためだけの講義なども行われています。でも、英語とか数学でただ合格させるためだけに編み出されたその場しのぎのテクニックをいくら覚えた所で、それらは高校に入ってから全く役に立ちません。むしろ正しい方法を覚える時の足かせにすらなってしまいます。進研ゼミは高校合格後にも役に立つオーソドックスながら絶対に応用のきく解法で解説をしています。だからゼミ出身者は高校で急に落ちこぼれたりする人が少ないです。私もその中の一人なのでそういうのがよく理解できます。

Posted in 未分類 | Leave a comment

苦手克服と得意を伸ばして受験合格しました。

中学生の息子が進研ゼミを利用して、苦手分野の克服と得意分野を伸ばす事で受験合格を手にする事ができました。息子は、苦手の克服だけでなく、得意分野も更に伸ばしていきたいと言い、全教科が学べる進研ゼミを受講する事に決めました。苦手な科目は、得意分野よりも少し多めに時間を取って、入試に出る基礎という教材を使って、基礎をしっかり学んだようです。おかげで、苦手分野が足を引っ張る事もなく、さらには得意分野で得点を稼ぎ、受験合格を手にする事ができました。苦手も得意も両方学べる教材で、進研ゼミは本当に素晴らしいと思いました。

Posted in 未分類 | Leave a comment

応用力も身に付け進学校合格を手に入れました。

小学生の頃からずっと進研ゼミを利用しており、中学校でも進研ゼミで学習を進め、進学校合格を手にする事ができました。使い慣れた教材でしたので、中学校でもすぐに学習のコツを掴むことができ、成績上位をキープする事ができました。受験対策を始める頃には、基礎をしっかり固められたので、応用力を身につけるべく難関挑戦コースで勉強しました。進研ゼミの良いところは、私のように応用力を身に付けたい人にも、基礎をしっかり固めたい人にも使える教材である事だと思います。私は、進研ゼミで応用力が身に付き、試験の難しい進学校にも無事合格する事ができました。

Posted in 未分類 | Leave a comment

中学校での定期テスト現象

あたしは今中学校2年です。あたしの学校では試験で奇妙な現象が起きてます。それは進研ゼミの貸し借りです。ゼミの定期対策本は先生の黒板やら授業より分かりやすいからです。中にはゲームの貸し借りと交換で中身をコピーさせてもらってる人もいます。かくいう自分は貸す方で、試験のたびにちょっとした人気者でした。いろいろな人に質問されたりするもんだから悪い気はしません。このブームの最初は何気なく読んでいた実技の暗記BOOKをクラスの中心となっている男子があたしから借りてそれをさらにクラスの別の男子たちが借りて・・・としている内に気づけば大ブームです。正直試験が迫ると喜んじゃいますね。

Posted in 未分類 | Leave a comment

親子で通信教育を利用しました。

私には、中学生の娘がいて、現在通信教育の進研ゼミを受講しています。勉強だけでなく、部活動や習い事など色々な事に興味のある娘には適している勉強法のようで、楽しく受講しています。私も中学生の頃に利用していた事があるのですが、時間が有効に使えるので、習い事なども通えました。周りには勉強が占める時間が大きくて、習い事などを諦めている友人も多くいましたが、色々な事に興味を持って取り組んでほしい時期だけに残念だと、親になった今強く感じています。そういった意味では、親子そろって進研ゼミにお世話になれたことを感謝しています。進研ゼミで時間を有効活用して、娘にも色々な事にチャレンジしてもらいたいです。

Posted in 未分類 | Leave a comment

中学生時代のゼミ

中学生にとって大切なもの。それはやっぱり勉強ですね。私は勉強ができませんでした。いや、正確に言えば出来ました。でも、正確に言えば出来ませんでした。おや、一体どういうことなんでしょうね。答えは中学の途中までは勉強ができなくて、中学の途中からは勉強ができるようになって、高校からはまた勉強が出来なくなってしまった、です。中学の勉強が出来た一時期は私は進研ゼミで成績をあげていました。でもそこで勘違いしたのか高校からは授業だけでいけるのでは、と独学に走ってしまい、そこが間違いの元でした。高校でも進研ゼミ高校講座をやっておれば・・と後悔します。

Posted in 未分類 | Leave a comment

進研ゼミ中学講座の魅力。

私はかつて、進研ゼミ中学講座で勉強をしていました。中学時代の私は、色々な事に興味があり、生徒会活動にも積極的に参加しましたし、部活動も勉強も疎かにしたくなかったので、全て全力で頑張りました。それを影でサポートしていたのが進研ゼミ中学講座でした。進研ゼミは、教科書に対応したテキストで学習が進められるので、授業の内容がよく分かりましたし、テスト前には予想問題や暗記ブックなどで十分に対策できました。おかげで、やりたい事を我慢しなくて済みました。進研ゼミ中学講座の魅力はそこにあると思います。やりたい事を諦めずに、成績アップも叶えられ、充実した中学生活を送る事ができました。

Posted in 未分類 | Leave a comment

ふたりとも受験合格

息子二人を持つ母親ですが先日無事に兄のほうが受験合格を果たせました。今、弟の方にも同じ事をさせています。兄の方はたまたま進研ゼミの中学講座をさせていました。少しでも続けばいいだろう、そう思って始めさせていたのですが毎日勉強を継続する習慣が身につき、それが弟の方にも良い影響を与えました。最近のゼミは昔より格段に進歩しており、テキストだけの学習ではなくインターネットを組み合わせた新しい学習スタイルが存在します。それが弟の方も興味を引いたようでせがまれて二人共進研ゼミを始めてしまうに至りました(笑)ゼミは学費が安いのがいいですよね。何より自分から勉強する習慣が身についたのは母親として嬉しい限りです。

Posted in 未分類 | Leave a comment

通信教育の利用で中学定期テストの成績が伸びました。

私の娘は、通信教育を利用するようになってから、中学定期テストの成績が伸びました。それまでは、自分で定期テストの範囲を一生懸命勉強していたようですが、範囲が広くてとても勉強しきれなかったそうです。案の定、成績も落ちていました。そこで、かつて私も利用していた進研ゼミの受講を決めました。進研ゼミの教材は、重要なポイントがすでにまとまっているので、授業のノートをまとめ直す必要もなく、効率よく学習が進められますので、私もだいぶお世話になりました。娘もその良さを早々に理解できたようで、楽しく勉強を進められたようです。その結果、定期テストの成績が伸び、ますます勉強が楽しくなったようでした。

Posted in 未分類 | Leave a comment

進学校合格に必要な訓練

進学校合格に必要なものって何か、私は考えました。進学校の合格は偏差値という数字との戦いです。試験で満点を取る必要は決してありません。要は全科目の平均がその高校に入る為の必要ラインを満たせばいいのです。偏差値50の高校ならだいたい6割取れば入れますし、60の高校なら最低7割取れないと厳しいでしょう。偏差値70の高校なら8割5分が最低ラインでしょうね。このようにどの高校もラインが違いますが、1つだけ言えるのは基礎がとても大事だということです。私は進研ゼミで基礎を学んで残りを家庭教師との特訓で補いました。結果的に偏差値が非情に高い高校に合格できました。

Posted in 未分類 | Leave a comment

従兄弟と競い合うように高校受験勉強を頑張りました。

私は同い年の従兄弟がいて、競い合うように高校受験勉強を頑張りました。従兄弟とは違う中学校に通っていたのですが、お互い進研ゼミを利用していたので、勉強の進み具合や教材の事など話しが弾みました。また、お互いにテストの成績を見せ合うと気合も入りましたし、次こそ負けないと意欲も湧きました。私は、従兄弟と進研ゼミのおかげで成績が伸びていきました。それは、従兄弟も同じだったようです。進研ゼミはそれぞれの得意不得意に合った教材で、言わば十人十色の素晴らしい教材です。自分に合った教材で勉強が進められ、成績を伸ばすことができ、本当に良かったです。

Posted in 未分類 | Leave a comment

通信教育の検討をしております

中学生向けの通信教育って沢山ありますよね。私には高2の娘と中1の息子がいます。娘は塾に通わせてあまり成績が上がらず、結果的に私立の高校に進学しました。しかしながらこの不況の中、学費の負担が大きいです。そこで息子にはぜひ公立の高校に合格してもらいたいです。塾は検討から外して通信教育を考えていますが、いろいろネットで調べて比較した中では王道と言うかやはりノウハウがある進研ゼミがいいみたいです。なによりテキストが見やすく子供が好きそうな話題も散りばめられてて親である私が読んでも楽しめそうです。今夜は家族会議を開いてゼミについて話し合ってみます。

Posted in 未分類 | Leave a comment

上司の子どもの高校受験体験談を参考にしました。

私には、来年受験を控えた子どもがいるのですが、職場の上司に高校受験を終えた子どもがいるので、詳しく話を聞いて参考にしようと思いました。上司の子どもはテニス部に所属し、平日も休日も部活動で忙しくしていると聞いていたので、勉強はどうやって進めているのか聞くと、進研ゼミを利用していると教えてくれました。進研ゼミだと何が良いのかと聞くと、重要なポイントがまとまった教材を利用しているので、勉強自体が短時間で済み、その分部活動に費やす事ができるのだそうです。それを聞いて、私もさっそく子どもに伝えました。進研ゼミで時間を有効活用する事で、部活動も勉強も両方頑張り、充実した毎日を送ってほしいと思ったからです。

Posted in 未分類 | Leave a comment

中学校時代に部活動も勉強も頑張れた理由。

私が中学校時代に部活動も勉強も頑張れたのは、通信教育の進研ゼミで効率よく学習を進めることができたからだと思っています。部活動はあまり強いチームではなかったですが、それでも練習は毎日ありました。部活動を楽しくやりたいと思い、短時間で学習できる進研ゼミを受講したところ、勉強への心配が減り、部活動にも集中する事ができました。おかげで、どちらか片方だけに絞ることなく、両方頑張る事ができました。そのため、充実した中学校生活が送れたと感じています。進研ゼミは、部活動と勉強を両立させたい人にはおすすめだと思いました。

Posted in 未分類 | Leave a comment

ママ友から教わった中学生の勉強方法。

私には中学1年生の息子がいて、仲良しのママ友から中学生の勉強方法について聞きました。そのママ友にも中学生の子どもがいるのですが、成績はいつも上位だと聞き、何か秘訣があるのか知りたかったのです。すると、進研ゼミと塾を利用しているのだと知りました。なぜ両方利用しているのか聞いたところ、初めは塾だけ通っていたのだが、実技科目や塾で学んでいない科目などの点数も伸ばしたいと思うようになり、進研ゼミも受講するようになったそうです。進研ゼミは、9教科全て学べるので全体的な点数アップにも繋がりますし、ママ友の子どものように塾と両方利用する事で苦手の重点克服にもなると思い、うちの子にも利用させたいと思いました。

Posted in 未分類 | Leave a comment

役立つ進研ゼミの教材で受験合格を手に入れました。

息子は、進研ゼミを利用しているのですが、進研ゼミは普段の授業対策だけでなく、受験対策の教材も充実しており、受験合格を手にすることができました。私に似ている息子はそそっかしく、よく問題を勘違いしてしまうケアレスミスが多くありました。そういったケアレスミスを無くすよう、息子は進研ゼミの受験対策教材で弱点の克服を頑張っていたようです。間違えやすいところを何度も何度もくり返して勉強し、本番に臨みました。そういったケアレスミスも攻略していく事で得点が伸ばせたのではないかと思っています。息子のようなケアレスミスの多い子どもの弱点克服もできる教材があり、進研ゼミの教材は本当に充実しているなと感心しました。

Posted in 未分類 | Leave a comment

弟は通信教育で勉強して進学校合格しました。

私の弟は通信教育で勉強して進学校合格を手にしました。私が通信教育の進研ゼミを利用していたのをきっかけに弟も受講するようになったのですが、弟は部活動もハードでしたので、短時間で学習が進められる進研ゼミで勉強するようになって本当に良かったと言っていました。毎日の部活動の後にもコツコツと勉強を進め、定期テスト対策もできました。そうやって一つ一つ積み上げていった結果、いつの間にか進学校が合格圏内になっていたそうです。弟は、特別な事をしたわけでなく、毎日少しずつ勉強をしていっただけと話していました。毎日少しずつの勉強で志望校に合格できたのも、進研ゼミが本当に素晴らしい教材だからだと私は思うのです。

Posted in 未分類 | Leave a comment

通信教育で苦手の克服を頑張りました。

私は中学生の頃、通信教育の進研ゼミを利用していました。主に力を入れていたのは数学でした。中学校に入学してから全体的に勉強が難しくなったのですが、中でも数学が特に難しく、小学生の頃の算数とは全然違っていました。そこで、進研ゼミを利用して苦手な数学の勉強に取り組みました。進研ゼミでは、自分の苦手な分野を自分で確認することができるので、そこを重点的に学習することができました。おかげで、苦手な数学も少しずつ点数を伸ばすことができ、足を引っ張らなくなりました。苦手な分野を見つけ出し、効率よく学習できるという点で進研ゼミは素晴らしいと思います。

Posted in 未分類 | Leave a comment

進研ゼミ中学講座で勉強が楽しくなったようです。

私には子どもが3人いるのですが、一番下の子は進研ゼミ中学講座で勉強が楽しくなったようです。もともと下の子は、小学生の頃から学校以外では勉強しておらず、本人も勉強が好きでないという事を口にしていて、中学に上がってからの勉強がとても心配でした。案の定、授業についていくことが難しくなり、益々勉強が嫌いになっていったようです。そこで、私は上の子達も利用していた進研ゼミ中学講座を勧めてみました。すると、進研ゼミを始めてすぐに効果があったようで、授業中に先生が説明している事が理解できたと嬉しそうに話してくれました。それからというもの、勉強が楽しくなったようで毎日机に向かっています。

Posted in 未分類 | Leave a comment

中学定期テストの結果がきっかけで進研ゼミの利用を始めました。

私の娘は、2年生の時の中学定期テストで昨年よりも成績が下がってしまい、それがきっかけで進研ゼミの利用を始めました。私は塾通いをさせようかと考えていたのですが、娘がお友達から聞いてきたという進研ゼミの話を熱心にするので、利用する事に決めました。一人で学習できるのか少し心配ではありましたが、お友達に聞きながら上手に進研ゼミを活用する事ができたようで、次の定期テストでは点数を伸ばすことができました。その事で、娘は勉強する事が少し楽しくなったようでした。私は、娘の成績が上がった事も嬉しかったですが、娘が自ら机に向かうようになったことが嬉しく、進研ゼミに感謝しています。

Posted in 未分類 | Leave a comment

図書館に通って高校受験勉強していました。

私は中学3年生の時、学校帰りに図書館に通って高校受験勉強をしていました。図書館はとても静かで集中して勉強できますし、周りの人の勉強する姿に刺激されて自分の勉強も捗ります。そのため平日は毎日通っていました。私は、図書館で勉強する時にも通信教育の教材を利用していました。私が利用していたのは進研ゼミだったのですが、要点がまとまっていて、持ち運びに便利なサイズの教材が多いという点が凄く気に入っていました。また、学校の授業にも対応しているので、学校にも持って行けて便利です。学校でも図書館でも自宅でも、ずっと同じ教材を使って学習できるので、勉強が進めやすく、進研ゼミを利用して本当に良かったと思いました。

Posted in 未分類 | Leave a comment

進学校合格を見据えて

娘の進学校合格を見据えてしないといけない事を考えています。現在中学2年生です。成績は中の下くらい。しかしながら塾に通わせてあげられるだけの余裕がありません。家庭教師は費用の割に成果が薄いと聞くので今回は検討していません。割りと評判が良い進研ゼミを今考えているのですが、進研ゼミは調べれば調べるほど進化しているなぁという感想です。私が小学生の時には既にあったと思うのですが、あの頃と比べると、今のシステムは色々と進化しており、子供たちに興味を持ってもらうためなのか、とても面白そうに見えます。これなら子供も継続してやれそうなので申し込んでみようと思いました。

Posted in 未分類 | Leave a comment

現代的な通信教育

現代的な通信教育を考えてみます。とりわけ、中学校や高校の児童向け通信教育を考えてみた場合、もっとも実績があるのはやはり進研ゼミでしょう。この教材は歴史も長く、過去数十年にわたって高い志望校への合格率を誇っています。また、単に受験に役に立つというだけでなく、児童の興味を引くテーマで毎月ユニークな特集も行われており、勉強以外の事も学ばせてくれる優れた教材です。近年ではブロードバンドの普及に合わせてネットと融合した学習形態も取られており、単に歴史があるというだけではなくゼミは挑戦者で在り続けています。こうした姿勢がゼミを第一線の通信教育に置き続けているのでしょうね。

Posted in 未分類 | Leave a comment

高校受験勉強として面接や小論文対策にも重点を置きました。

息子の第一志望は、面接や小論文が必須の推薦入試で受験する高校でしたので、高校受験勉強として、その対策に重点を置いていました。小論文は、進研ゼミの教材が非常に役に立ったようで、重要なポイントを頭に入れて繰り返し書く練習をするうちに文章を書く自信がついたようです。面接は私も手伝い、自宅で何度も模擬面接を行いました。どうしても推薦入試の人数が少ないため、学校では細かく指導はしてくれなかったようで、息子は進研ゼミの教材に助けられたと話していました。テストで受験する人にも、面接で受験する人にも対応してくれる進研ゼミは素晴らしいと思いました。

Posted in 未分類 | Leave a comment

進研ゼミ中学講座で志望校が変わった!

進研ゼミ中学講座を受講しています。最初の頃はあまり馴染めませんでしたが、今となってはゼミ無しでは試験の対策が考えられません。前は先生のプリントを見て、ノートを見て、教科書を見て、それを繰り返すのが試験勉強でしたが、今はゼミの定期テスト対策の問題集をやるだけです。教科書とノートとプリントが全部セットになっているイメージなので、凄く分かりやすいです。もしかすると教科書より分かりやすいかもしれません。試験前の対策に無駄な部分がなくなったので勉強が凄くはかどっており、定期テストの点数だけでなく、模試の成績もかなり上がっています。この調子なら志望校をワンランク上げても大丈夫そうです。

Posted in 未分類 | Leave a comment

娘は暗記に力を入れて高校受験に成功しました。

私の娘は社会が苦手で、特に年号を覚えるのが不得意だったようですが、暗記に重点を置き勉強する事で高校受験に成功しました。私達家族が住む地域は豪雪地帯で、雪が降るまで自転車通学していた子供達は親が車で送り迎えするようになります。娘はその時間を利用して、登下校の車の中で暗記用の教材を使い、必死に暗記をしていました。自分の苦手とするところが分かっていたので、それを毎日毎日繰り返し、高校受験に備え、そして無事に合格する事ができました。私は、嫌いな苦手分野から逃げずに取り組んだ娘を褒めてあげたいと思いましたし、立ち向かえるようサポートしてくれた進研ゼミに感謝しています。

Posted in 未分類 | Leave a comment

息子の中学定期テスト

息子の中学定期テストの成績があがりません。現在中学2年生で、受験年はもうすぐです。これまでに塾、家庭教師、参考書、ひと通り試していましたが、どれも長続きしませんでした。本人いわく、「部活で忙しい」のだそうです。確かに吹奏楽は休日も練習が続いており、平日も夜遅くまで忙しい部活です。それとこれとは話しが別で、勉強はしっかりやってもらいたいのが親心です。進研ゼミが割りと時間のない児童でもやれる教材だと言われていますので、最終手段で試そうと思っています。幸いにして費用も安いですし、ダメ元で一度試してみようと検討しております。

Posted in 未分類 | Leave a comment